音楽療法士募集 recruitment

スタッフインタビュー

櫛田哲太郎

—SOFTLYで働くことになったきっかけは?
音楽大学に通ってはいましたが、専攻の声楽だけでなく、ジャンルも楽器も幅広く興味があり、それらを総合的に生かせる仕事がしたいと思っていました。
音楽療法は未経験でしたが、まずはアシスタントとして働かせて頂くうちに、この業界に惹かれていきました。

—入社後の印象は?
「成長に終わりはない」と感じさせてくれます。私が未熟なうちから先輩方が、時に優しく、時に厳しく、熱心に指導して下さりました。
また、やる気に満ちたメンバー同士が、お互いの向上のために意見を出し合おうという「発見」の機会もSOFTLYに感じる魅力です。
—SOFTLYで働いてから一番の思い出は?
月1〜2回の訪問でも「この時間を待ってました!」「楽しみにしてました!」と声をかけて下さる方が毎回いらっしゃいます。「一番の思い出」と言われると難しいですが、多くの場所で、多くの方と、そういった関係を作っていける事が幸せだと思います。
—どんな方と一緒に働きたいですか?
SOFTLYという大きなチームの一員として仕事をしていく以上、今までの経験と異なった部分も出てくると思いますが、それらを柔軟に受け入れ、成功も失敗も次に生かしていこうという、ヤル気のある方と一緒に仕事をしていきたいですね。
—SOFTLYへの応募を考えている人へのメッセージ
最初は求められる事も多いと思いますが、「もっと成長してほしい」「向上してほしい」という気持ちからくるものであり、その課題は私達にも再確認すべきことなのだと思います。
ぜひSOFTLYで、一緒に自分を磨いていきましょう!!

トップへ戻る